Home » 手話通訳の派遣について

手話通訳の派遣について公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会

聴覚障害者と手話通訳

「聴覚障害者」と一言で言っても、いろんな人がいます。補聴器をつけていれば会話ができる人、 補聴器をつけてもことばを聞き取れない人など……。また、聞こえていたのに人生の途中で何らかの原因で聞こえなくなった人もいます。「きこえ」はひとり、ひとり違います。その人にあったコミュニケーションの方法を用いることが大切です。
「手話」で会話をしている聞こえない人にとって「手話通訳」は社会に参加するためにはどうしても必要なものです。聞こえない人達が安心して生活できる第一歩は、いつでもどこでも「手話通訳」があることなのです。 現在、兵庫県には、「ひょうご通訳センター」や公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会が行っている「手話通訳派遣事業」があります。

手話通訳派遣に関するお問い合わせは、兵庫県立聴覚障害者情報センター(電話:078-805-4175 FAX:078-805-4192)までお問い合わせをお願いします。




聞こえない方でお住まいの地域に手話通訳派遣制度がある方

1. あなたの住んでいる市・町の福祉担当窓口に問い合わせて、派遣窓口に通訳依頼をしてください。
2. 特段の事情がある場合は、兵庫県立聴覚障害者情報センターまでお問い合わせください。




当協会からの派遣について

■ 団体依頼
行政、団体の開催する講演会・文化行事会議、企業が実施する社内研修会等において、聴覚障害者に対する情報提供、コミュニケーション保障のために主催者の依頼により手話通訳を派遣する。

公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会認定手話通訳者報酬基準
2時間まで 10,000円
3時間まで 14,000円
4時間まで 18,000円
5時間まで 22,000円
6時間まで 26,000円
但し、午後6時以降は夜間料金となり、上記の金額の5割増しとなります。交通費は実費精算とします。

※1 基準額は通訳者1名に対する金額です。
※2 上記は、基準を示したもので時間や状況を考慮し、ご相談させていただきます。




行事・団体が主催される行事等で手話通訳を依頼される方

※行事事等の企画が決まれば、出来るだけ早い時期にご連絡ください。※なお、依頼の際は特別な様式はありませんので、お電話かFAXにてお申し込みください。

お申し込みに必要な事項
●依頼機関名●担当者氏名・連絡先●実施事業名●実施日時●会場名(所在地、FAX、電話番号)
これに加えて当日のプログラム、タイムスケジュール表をご用意ください。派遣通訳者の人数を決定する上で必要な資料ですので、お申し込みの時点でご用意いただけない場合は、概要をお聞かせください。

二次的にご用意いただくもの
●企画に関する資料講演者・発言者の骨子、シナリオ等●会場の地図
なお、当日会場における担当者の氏名を事前にお聞かせいただくと助かります。また当日手話通訳が付くことを出演者および関係者に周知しておいてください。




ひょうご通訳センターへ登録をご希望の手話通訳者の方

登録条件
◆年齢は18歳以上
◆聴覚障害者への知識と手話通訳技術を有する人
◆登録後も知識向上、技術の研鑚に努力する人

登録手順
1.所定の申込み用紙に記入し提出(申込み用紙はセンターまでお問合せください)
※ 登録時に必要なもの
・印鑑・口座番号(本人名義)・写真(縦3cm×横2cm 写真の裏に氏名を記入)
2.面接(技術・活動条件の確認)
3.登録決定
4.登録手続き完了(本人に通知)

登録後の活動
◆コーディネートの要請に応じ通訳活動を行い、活動終了後は報告書をセンターに提出。◆研修会などに積極的に参加し、学習する。


カテゴリー

  情報センターブログ新着情報

Sponsored by

Copyright(c) 2012 公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会 All Rights Reserved.