Home » 当協会の事業紹介

当協会の事業紹介公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会

兵庫県からの委託事業

障害者ほっとライン(ろうあ者悩みの相談室)

聞こえない・聞こえにくいために、家庭生活・社会生活上困っていること、悩んでいることなどの相談をろうあ者相談員が受けています。

ろうあ者社会生活教室

聴覚障害者が社会生活をする上で、必要な知識・教養を高めるために様々な教室を開講しています。

字幕入りビデオライブラリー貸出事業

聴覚障害者の知識・教養の向上、また社会活動への参加と自立を促進する目的で字幕入りビデオの貸し出しをしています。

手話通訳者養成事業(平成11年度~)

聴覚障害者の福祉に理解のある人に対して、より専門的な手話通訳技能や専門知識を習得していただくことにより、手話通訳者の養成をします。

ひょうご通訳センターの設置・運営事業(平成8年度~)

兵庫県立聴覚障害者情報センター内にひょうご通訳センターを設置し、専任のコーディネーターを配置、主に手話通訳者の登録、研修、派遣コーディネート、手話の普及・啓発などを行っています。




県内各市町からの委託事業

コミュニケーション支援事業(手話通訳者・要約筆記者の養成・派遣)

聴覚障害者の生活とその福祉の向上のため、県内各市町より手話通訳者および奉仕員養成、要約筆記者派遣と要約筆記奉仕員養成事業を受託して実施しています。




独自事業

手話通訳派遣事業

手話通訳が必要な個人、または団体からの依頼により、当協会の認定手話通訳者を派遣します。



講師派遣事業

手話講座を主催している団体や、学校・手話サークルなどからの要請に応えるため講師を派遣しています

就労継続支援B型事業

障害者総合支援法のうち就労継続支援B型事業を利用して、地域に在住する聴覚障害者のうち、主に高齢者と重複障害者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように、創作活動、生活に関する情報や学習会等の生きがい活動の場と下請作業、施設外就労等の就労の場を提供し、その利用を通して知識及び能力の向上及び就労への移行等の支援を実施しています。たじま聴覚障害者センター(兵庫県豊岡市)・はりまふくろうの家(兵庫県姫路市)で事業を行っています。

訪問介護事業

介護保険法及び障害者総合支援法に基づく訪問介護事業、居宅介護支援事業、障害者福祉サービス事業などを行い、ろうあ高齢者が居宅で自立した日常生活ができるよう支援することを目的としています。ひょうご聴覚障害者介護支援センター(兵庫県神戸市)で事業を行っています。

出版・販売事業

聴覚障害者や手話関係の出版物の販売・紹介をしています。

広報事業

当協会機関紙『ろうあ兵庫』を毎月発行・ウェブサイトを運営しています。

大会開催

年に1度「兵庫県ろうあ者大会」および「兵庫県ろうあ者新年大会兼成人祝いのつどい」を開催しています。

事業部

聴覚障害者用福祉用品の企画・販売。一般財団法人全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」の上映活動聴覚障害者支援自動販売機の設置事業も行っています。

各専門部事業

その他、学習会・文化・スボーツなどの大会を開催し、聴覚障害者相互また聴覚障害者と健聴者との交流を図っています。


カテゴリー

  情報センターブログ新着情報

Sponsored by

Copyright(c) 2012 公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会 All Rights Reserved.