Home » 協会について

協会について公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会

目的

この法人は、聴覚障害者に対する社会一般の認識を深め、その社会参加を促進するため、聴覚障害者をはじめとする広く県民の福祉の増進に関する事業を行い、もってその社会福祉の発展に寄与することを目的とする。
(定款 第3条より)






公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会 定款





沿革

昭和48年  兵庫県ろうあ連盟 結成

昭和59年  事務所を「新神戸ビル東館」に移転。現在に至る

昭和63年  正職員を採用

平成2年      社団法人認可。「社団法人兵庫県聴覚障害者協会」と改称

平成3年     「字幕付きビデオライブラリー貸出」運営事業委託開始

平成12年  社団法人設立10周年記念大会開催

平成14年  「ひょうご高齢聴覚障害者施設建設委員会」を結成。施設建設運動がスタート

平成17年  兵庫県立聴覚障害者情報センター 開所

平成18年  特別養護老人ホーム淡路ふくろうの郷 開所

平成22年  社団法人設立20周年記念大会開催

平成24年  公益社団法人に移行




活動方針




入会について




組織

組織部
会員拡大計画・幹部研修会の企画・運営。「日本聴力障害新聞」や「季刊みみ」の拡大も担当しています。

手話対策部
手話通訳・要約筆記など制度の充実や関係団体との連携を担当しています。

事業部
新規事業開拓・講演会等行事企画・聴覚障害者福祉用品販売、映画「ゆずり葉」上映計画を担当しています。
聴覚障害者支援自動販売機の設置事業も行っています。

労働対策部
雇用の充実・職場でのコミュニケーションの環境に関して取り組んでいます。

福祉対策部
福祉施策の充実のための運動、ろう重複障害者・高齢ろうあ者の福祉充実に取り組んでいます。

ろう教育対策部
ろう教育フォーラムの開催や、ろう学校との連絡を担当しています。

文化部
文化祭・兵庫県ろうあ者大会・ろうあ者新年大会兼成人祝いのつどいの企画や実施を担当しています。

編集部
機関紙「ろうあ兵庫」の編集・発行、ウェブサイトの運営を行っています。

高齢部
高齢会員の親睦や交流、高齢者福祉の向上をめざして活動しています。
高齢部
女性部
育児や教育、労働など、ろう女性が生活する上での問題や悩みなどを解決し、社会的地位の向上をはかります。
女性部
青年部青年部ブログはこちら
「仲間づくり」「学習づくり」「要求づくり」の3本柱をもとに、ろう青年が集まって取り組みをしています。
青年部
スポーツ部スポーツ部情報発信板はこちら
スポーツを通して健康増進や交流をはかり、社会人としての人格形成を促進します。
スポーツ部
財政部
予算、収入・支出に関する事項を担当しています。

事務局
会議総会や理事会など、法人運営の事務を担当しています。




役員名簿(平成28年6月29日現在)




シンボルマーク

兵聴協マーク

左は日本海、右は太平洋、中央は本土を表しています。中のたつのおとしごは聴覚障害者の象徴です。マークの色は青い海や青い空をイメージしています。全体としては、手と手をとりあい中の心(愛)をやさしくいたわり、連帯と希望と愛を表現しています。


カテゴリー

  情報センターブログ新着情報

Sponsored by

Copyright(c) 2012 公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会 All Rights Reserved.